ハードウェア製品・LSI向けIP

カテゴリーTOP

YAMAME® TOE Liteは、TCP/IPの内CPUの負荷が大きい部分だけをハードウェア化したIPです。 TCP/IPミドルウェア「KASAGO」との共用による、
ハードウェア/ソフトウェアのコストバランスのとれた構成での高速通信を実現します。

簡易マニュアルダウンロード お問い合わせ
特 長 YAMAMEシリーズ サポート
特長
TOEより効果的
TCP/IPのハードウェア処理に関しては、全体をハードウェア化するTOE(TCP/IP Offload Engine)が一般的ですが、TOEでは高速処理を実現する一方、全てをハードウェア化してしまうことによりソフトウェアが持つ設計の柔軟性が失われ、またハードウェアのリソースにも大きな負担がかかってしまいます。TOEの一部の機能に絞ってハードウェア化し、残機能を親和性の高いミドルウェア(「KASAGO IPv4」、「KASAGO IPv6」)で処理することで、ソフトウェアの柔軟性とハードウェアの高速性を兼ね、またCPUやLSIの負荷も勘案したTCP/IP通信が可能になります。

  • DMAC機能搭載
  • 通信機能チェックサム機能搭載
  • ゲート規模: TSMC 40nmライブラリ で 約50k gate
  • FPGAでの動作可(Spartan6 等廉価版FPGAにも搭載可)
  • TCP/IPプロトコルミドルウェア「KASAGO」との優れた整合性
参考画像
サポート

ご購入後3カ月間、無償でQ&Aサポートを提供します。無償サポート期間終了後もテクニカルサポートや
バージョンアップ付きフルサポートといったサービスメニューを用意しております。 ソースコードパッケージの
販売だけでなく、デバイスドライバの作成、新規プロトコルの作成、パフォーマンスアップのためのチューニング、
ハードウェア受託開発を含むシステム構築のコンサルティングといった、
各種インテグレーションサービスを行っています。

インテグレーションサービスの詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。

図研エルミックの開発者コラム

開発者コラム「ただしいしせい」