社長あいさつ

社長あいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の拡大に端を発する事業環境や働き方の変化は、DXの加速や5Gの普及、AIの利用拡大など、技術革新を一層加速させました。
このような中、当社は、デジタル化・ネットワーク化に欠かせないストリーミング・ネットワーク技術をエンジニアリング・サービスとソフトウェア製品を組み合せた付加価値の高いソリューションとして提供する「Streamingエンジニアリング・サービス」へ事業を転換し、お客様の製品開発やサービス構築に欠かせない開発パートナーとなるべく、事業に取り組んでまいりました。

ストリーミング・ネットワーク技術に特化したソフトウェア開発を、事業として取り組む他社は無い一方で、デジタル化・ネットワーク化の進化に伴い、ストリーミング・ネットワーク技術を必要とする分野や領域は拡大しており、当社が貢献できるフィールドは、着実に拡がるものと感じております。
付加価値の高いストリーミング・ネットワーク技術を提供する企業として、お客様から選び続けられるよう、人材の育成、技術領域の拡大、ソリューションの拡充に努めてまいります。

今後もStreamingエンジニアリング・サービスを力強く推進し、継続的で安定した収益基盤の確立と持続的な企業価値の向上に取り組み、ストリーミング・ネットワーク技術の提供を通じてIoT技術の進化に貢献し、持続可能な社会の実現に寄与してまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。



 2022年6月


代表取締役社長  朝倉 尉