ソフトウェア

  • TOP
  • DNP Multi-Peer VPN

端末間のセキュアな直接通信を実現する、導入しやすいソフトウェアVPN

DNP Multi-Peer VPN

製品概要

サーバーを介さずに複数端末間のセキュアな直接通信を実現する革新的なソフトウェアVPNです。
監視カメラの映像セキュリティ対策にも非常に有効です。
(大日本印刷株式会社製)

  • お問い合わせこの製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。

特徴

同時複数Peer to Peer 接続が可能

グローバルIPアドレスを持たない端末間でも、複数同時 にPeer to Peer(P2P)でのVPN接続が可能です。

多要素認証による強固なセキュリティ

D/Passwordでの認証に加え、電子証明書を利用した 独自の端末認証による強固なセキュリティで、不正アクセス等を防止します。

IoT機器やアプリへの組込み対応が可能

ソフトウェアVPNのため、IoT機器へ直接組み込むこと が可能です。また、SDKでの提供も可能ですので、スマートフォンのアプリなどへも組み込むことが可能です。ビューワー開発環境Ze-PRO SCPと併用すれば、開発段階からビューワーにセキュリティ機能を実装できます。

移動体に最適なシームレスVPN接続

VPN通信専用のIPアドレスが各端末に払い出されるので、 ハンドオーバー等で実際のIPアドレスが切り替わったとしても、アプリケーションはそのままVPN通信を維持するこ とができます。
監視システムにも効果的-ネットワークカメラに組込むと、特別なVPN装置も要らず複数同時接続VPNで、画像保存サーバ、スマートフォンやPCへ映像を送信できます。

DNP Multi-Peer VPNの仕組み

  • IoT機器や各種端末にインストールするVPNソフトウェアと、認証を行うマネージメントサーバーで構成されています
  • 端末は、通信の開始時にサーバーに接続して認証を行った後、P2P、フルメッシュ IoT機器 各種端末 でのVPN接続が可能になります
  • マネージメントサーバーの機能により、グローバルIPアドレスを持たない端末同士が直接Peer to Peer で VPN接続できるため、よりセキュアに、かつ低コストでの運用が可能になります
  • ネットワークカメラに組込めば、 特別なVPN装置も要らず、複数のカメラの画像データを同時に安全に閲覧 することができ、必要に応じて接続VPNで、画像保存サーバー、スマートフォンや PCへ映像を送信できます

仕様

機能 内容
VPN機能 トンネル方式 DTLS(RFC4347準拠):双方向リアルタイム通信に最適。
TLS(RFC4346準拠):三角中継接続に使用。
暗号化方式 AES256bit
※他の暗号アルゴリズムに入れ替え可能
通信経路 P2P(フルメッシュ接続)
VPN接続方向性なし
センター型システムとしても利用可能
固定IP 不要(NAT対応)
VPN用仮想IP マネージメントサーバーから自動割当(任意に変更可能)
クライアント
事前認証
固定パスワード
パスワード保存により自動接続可
クライアント
接続認証
電子証明書及び独自端末認証
VPN中継方式 レイヤ3(IPv4)中継
クライアント GUI 初期設定 ・ ログイン ・ ログアウト ・ ログ送信 ・ 状態表示等
クライアント
設定方法
導入時 初期設定:ID、パスワード、マネージメントサーバーURLのみ。
VPN接続先情報等はマネージメントサーバーから自動ダウンロード。
運用中 変更情報等はソフト起動時にマネージメントサーバーからダウンロード。
クライアント対応OS Android、iOS、Windows、Linux
※各OSの対応バージョンはお問合せください。
※その他OSも対応可能です。
マネージメントサーバー
設定機能等
User登録/変更/追加/削除:テナント分け、グルーピング、仮想IP/ID/パスワードの払出し等
運用:接続状況一覧、設定情報更新、ログ管理
マネージメントサーバーソフト
対応OS
Linux RHEL 6.x or CentOS 6.x

サポート

ご購入後3カ月間、無償でQ&Aサポートを提供します。 無償サポート期間終了後もバージョンアップ付きサービスメニューを用意しております。
ソースコードパッケージの販売だけでなく、デバイスドライバの作成、新規プロトコルの作成、パフォーマンスアップのためのチューニングを含むシステム構築のコンサルティングといった、各種インテグレーションサービスを行っています。

インテグレーションサービスの詳細はこちらをご覧ください。

関連製品

RTPミドルウェア

ONVIFミドルウェア

マルチOS対応ビューワー開発環境

  • お問い合わせこの製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。