プラットフォーム

FA Finder 用映像解析AI

FA Finder AIオプション

映像連携プラットフォーム「FA Finder」用AI映像解析オプションです。 専門知識がなくても、AI映像解析を活用して、製造ライン異常の効率的な原因探索、設備の予知保全、製造工程の自動制御までをFAFinderで1本化して実現可能にします。

概要


  • 映像解析AIと製造情報による判定から、機器制御までFA Finder上でコントロール
    製造現場のカメラ映像をAI解析し、製造工程上で生じる異常の原因の探索や“異常の兆し”をとらえます。さらに解析結果とPLC等の制御装置との連携で、例えば、異常や異常の兆しに応じて、ロボットアーム等の自動制御も可能になります。
  • 専門知識が不要な、製造現場ですぐに使えるAIを提供
    一般にAIは、個々の目的に合わせた事前学習が必須で、学習用データ取得の困難さと人的リソースの不足が、製造現場へのAI導入を躊躇させる大きな理由の1つになっています。本オプションでは、当社がユーザーの製造現場で撮られたカメラ映像を学習用データとして活用し、ユーザーに代わって学習済みモデルを準備します。また、AI映像解析の効果に不安を感じているユーザー向けには、無償の事前確認サポートを提供します(ケースによって有償になります)。

FA Finder AIオプション導入プロセス

FA Finder フロー
当社作業例
  • 映像取得サポート
    お客様の工場に設置された監視カメラの映像を学習用データに活用します。
  • “異常””異常の兆候”の定義
    お客様にとっての異常や異常の兆候を定義づけします。
  • カメラ監視映像のAI適正確認
    映像が、お客様の目的に十分が画像かどうかを検証します。
  • 学習用”異常時の映像”を補完
    異常状態の映像が不足する場合、学習用データを補完します。

関連情報

具体的な活用・採用事例はこちら
.
FA向けシステムの構築例・採用事例をご紹介します。
パートナー製品との連携事例はこちら
.
FA Finder x 各種「見える化」システムの効果をご紹介します。
ご導入へのステップ
動画配信システムの導入までを分かりやすく説明します。
  • ダウンロード こちらからは、
    【技術資料】
    ・FA Finder ホワイトペーパー(活用例)
    ・IoTなら 工場のカメラは不具合解析から工程制御まで活かせる–事例つき
    ・映像とFA制御のネットワーク連携による食品加工現場の生産性向上(「映像情報インダストリアル」3月号掲載)
    をダウンロードできます。
  • お問い合わせカメラ映像を徹底活用したIoT、制御、見える化に関するご相談はこちらから。自社IoTツールに動画を取り込みたいベンダー様のご相談も承ります。