製造業向け稼働監視/記録システム

  • TOP
  • チョコ停Finder

製造/制御機器とIP監視カメラの連携によるチョコ停検出記録システム

チョコ停Finder

製品概要

チョコ停対策から始めるスマートファクトリー。
センサーがチョコ停を検知すると、監視カメラが連動し自動的に最適な映像を撮影。原因解析に役立ちます。

▶CC-Link協会主催 CC-Linkユーザー向けセミナーでプレゼンします。(8/22 仙台/8/29 北九州/9/20 名古屋)

  • ダウンロード こちらからは、
    【技術資料】
    ・IoTなら 工場のカメラは不具合解析から工程制御まで活かせる–事例つき
    ・FAネットワーク+カメラ映像フル活用システムによる工場での制御/映像の連携
    ・映像とFA制御のネットワーク連携による食品加工現場の生産性向上(「映像情報インダストリアル」3月号掲載)
    をダウンロードできます。
  • お問い合わせこの製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。

特徴

チョコ停Finderは、FAネットワークと監視カメラネットワークをつなぎ、連携させる当社のゲートウェイ技術を、チョコ停対策に特化したポータブルなチョコ停検出記録システムです。
付属の光電センサーや、お客様の施設で設置済みのセンサーが接触、振動、機械の停止などの異常を検知すると、監視カメラが連動して自動的にレンズ方向の変更/ズームを行い、最適な撮影を行います。
撮影された映像はインターネットを介しパソコンなどに蓄積され、遠隔地からの確認や、多拠点での情報共有が可能です。膨大な録画データから、センサーが検知した個々のイベントをクリックするだけで簡単に呼び出せます。
本システム用に開発した「FA Viwer」上で、3台の監視カメラの映像を個別に、また同時に再生、コマ送り、コマ戻し可能で、死角をなくします。
インターネット通信技術のオープンな通信規格(CC-Link IE フィールドとONVIF)をベースにしており、様々な製造情報と録画画像を集積しビッグデータとして活用できます。

  • キャリングケースに格納されており、持ち運びしやすく任意の場所に設置が可能
  • マルチアングルで、同時再生(通常再生/コマ送り/コマ戻し)可能なビューアが付属されており、すぐに分析を開始
  • 膨大な録画データ中からでも、ビューアの履歴で異常発生時の映像の検索が可能
  • 標準規格ONVIF対応カメラなら、置き換え、追加が可能

構成

キャリングケースに収納された、オールインワンパッケージ


  • ECLEF-NV1G形ゲートウェイユニット<三菱電機エンジニアリング株式会社社製>
  • シーケンサ<三菱電機株式会社製>
  • 監視カメラ(ONVIF対応)
  • 光電センサ(1セット)
  • OS:Windows(7,10)向けのサンプルビューワー

パソコン、モニターはオプションです。


FA Finder

FA/監視カメラ 連携プラットフォーム

  • FA/映像相互連携
  • 映像の録画/再生
  • イベント履歴管理
  • ONVIFカメラ連携
  • ライビュビュー

チョコ停Finder連携の仕組み

チョコ停Finderに使われているゲートウェイ技術が、FAシステムのネットワーク規格「CC-Link IE フィールド」と、監視カメラシステムのネットワーク規格「ONVIF」をつなぎます。
さらに、シーケンサを介してCC-Link対応の生産装置そのものやロボットも、施設内の監視カメラと連携させます。
例えば原料の投入時点など、異常の有無に関係なく、製造上で異物混入が起きやすいタイミングで自動的に監視カメラがズーム録画し、最終製品のトレーサビリティを高めます。
ゲートウェイの制御ルールを定義するラダープログラムをサンプル提供しています。ラダープログラムをカスタマイズすれば、お客様のシステムに合わせた連携が可能になります。

ECLEF-NV1G形ゲートウェイユニット

製造・販売元:三菱電機エンジニアリング株式会社製
Ze-PRO F/S Gateway SDK (当社ミドルウェアライブラリ)搭載

CC-Link IE フィールドネットワークとONVIFネットワークの通信を相互に中継する機能を有するゲートウェイユニットです。
ファンクションブロック(FB)を提供していますので、シーケンスプログラムを簡単に作成できます。

応用例

チョコ停Finderは施設内にある既設の各種センサーをネットワーク内に取り込み様々なトリガーでカメラを連携させることが可能です。
また、異常だけでなく、状況の変化そのものをトリガーに録画を指示することも可能です。例えば、製品があるポイントを通過する際に自動撮影するよう設定し、後にチョコ停が発生した際に映像で因果関係を調査することも可能です。

Finderシリーズ

プラットフォーム「FA Finder」と、ユーザーが必要な機器、機能を各種拡張APIで連携させ、さまざまな角度から”つながる工場”を実現しチョコ停以外の課題を可決します。
詳細はこちら

採用事例・応用事例

Finderシリーズの採用事例、活用例はこちら

  • ダウンロード こちらからは、
    【技術資料】
    ・IoTなら 工場のカメラは不具合解析から工程制御まで活かせる–事例つき
    ・FAネットワーク+カメラ映像フル活用システムによる工場での制御/映像の連携
    ・映像とFA制御のネットワーク連携による食品加工現場の生産性向上(「映像情報インダストリアル」3月号掲載)
    をダウンロードできます。
  • お問い合わせこの製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。