• TOP
  • Streaming Package(ストリーミング パッケージ)

動画配信システム用  ストリーミングパッケージソリューション

Streaming Package(ストリーミング パッケージ)

映像配信を使ったシステムを開発、強化させたい機器メーカー様、SIer様へ
「より速く送りたい」「より多種類のデバイスを統合したい」を実現する、低遅延にこだわった当社のストリーミング関連製品をパッケージにして提供します
既存システムの高速化、対応デバイス拡張にも有効です。

ホワイトペーパーダウンロードこちらからは、
【技術資料】
・低遅延動画ストリーミングシステムの効率的設計手法
・ストリーミング入門
・ONVIF入門
などをダウンロードできます。

概要

新たに映像配信システムを開発する方、既存の配信システムのパフォーマンスを向上したい方に。
ストリーミングシステムの多様化(差別化)要求に応えるため、『RTP、ONVIFミドルウェアやコーデックを始めとする搭載実績豊富で高品質なソフトウェアモジュール+マルチOS対応ビューワー開発環境+標準的なアプリケーション』=ストリーミングパッケージ(アプリ)として提供します。
ユーザーアプリケーションと親和性の高いAPIでスムーズに開発が進みます(カスタマイズ受託化)。


様々なデバイスに対応

OSや用途に依存しない、柔軟なビューワー開発ツールを提供します。
用途に合わせて、様々なデバイスで再生可能なビューワーを短期間に開発できます。(受託開発可)
再生側デバイスからPTZ等のカメラコントロールも可能です。

提供物

  • ミドルウェア(RTPSRTPHLSMP4コーデック、TSONVIF他)
  • 各種入力デバイスの統合システム
  • 各種API
  • 設定管理(死活監視、ログ他)機能、GUI受託開発
  • ライブ再生/追いかけ再生アプリ受託開発
  • ソフトウェアVPNによるセキュア機能組込み
  • 様々なビューワーを開発できるマルチOSビューワー開発ツールの提供
  • 目的に特化したビューワーの受託開発

(例)既存システムの改良

  • 市場のソフトウェア/ハードウェア機器で構成したシステムでは遅延が大きい
  • GStreamerで作ったアプリーションの速度を上げたい
  • 入力デバイスに制限がある
  • よいビューワーがない。作るのが大変

関連情報

製品が応用できる対象分野はこちら
動画配信システムの構成例をご紹介します。
具体的な事例はこちら
開発したいターゲットアプリ別に動画配信システムの構築例をご提案します。
ご導入へのステップ
動画配信システムの導入までを分かりやすく説明します。
  • ダウンロードこちらからは、
    【技術資料】
    ・低遅延動画ストリーミングシステムの効率的設計手法
    ・ストリーミング入門
    ・ONVIF入門
    などをダウンロードできます。
  • お問い合わせこの製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。